「未分類」の記事一覧

胸が大きい人の着痩せする方法

未分類

太って見えるっていうのは、体型的に、肩幅が広い、胸が大きい、お腹周りや背中の肉が目立っているといったものを隠すがためにどうしてもサイズの大きなものを着るために起こるわけです。

たとえば、上半身がぽっちゃりな場合もありますよね。
私もそうですが、胸が大きいゆえに太って見えるという悩みを持つ女性は多いはずです。

バストの大きさをおさめる身幅を取る服を着ると、どうしても太って見えてしまいます。これは肩幅が広い場合も同様です。

どうしてもボリュームを取る場所から、服がストンと落ちてしまうので、見た目が寸胴に見えてしまうわけです。

ボンキュボンにならないわけです。(;_:)

いわゆるメリハリがないスタイルになります。これって悲惨ですよね。

ということで、そんな場合の着痩せコーディネートをリサーチしてみました。
まず、素材としてはストレッチの効いた伸縮性の強いカットソー系は、どうしてもボディラインにフィットしてしまうので、ぽっちゃりさんの場合、下腹や腰回り、背中にピタッとしてしまい、太っている部分が目立ってしまいます。

で、対策としては、大きめのVネックがいいみたいです。首元が詰まっているので太く見えることを回避できます。

要するにデコルテを出すことで詰まり感がなくなるというわけです。また、ボウタイブラウスとかもいいようです。というのは、体のセンターラインを立体的に縦にすっとしたポイントができるので、中央に視線がより、膨張を防ぐというわけです。

他にも鉄板のウエストベルト付きのアイテムです。ウエストが膨張して見えないようにしてくれます。困ったときのウエストベルトです。しかも、裾が広がるために、その分足が細く長く見えちゃいます!

こんな感じとかがいいようです。

あとどうしても年齢的に首周りを露出したくない場合、首を出しすぎない立ち襟、スタンドカラーがいいです。

まぁ、勉強方法としては、多くのコーディネートを観ることが大事です。別にファッション雑誌とか買わなくたって、今はネット通販でたくさんコーディネートを見せてくれているのでマメにチェックしてみるといいですよ。

考えてみたら、太っていたり、胸が大きいのは、どうしようもありません。ダイエットすればいいわけですけど、簡単には出来ません。

そこで、体型カバーのためにはあくまでもコーディネートで着やせして見えるようにするのがいいわけです。

色の組み合わせで痩せてみえる

未分類

服のコーディネートで、気をつけたいのが、色合わせです。

カラーリングによって、太ってみてたり、痩せて見えるようです。知りませんでした。

というか、知ってはいたけど、意識していませんでした。

私のようなぽっちゃり体型の女子には、ドット柄や小花柄などはぜひぜひトライすべき柄だそうです。

なので、ドット柄や花柄をモチーフにしたアイテムは注目。

ただ、太っていると大きな花柄やストライプなどは、さらに大きく見えてしまい、かなりインパクトが強くなり、あまりにも存在感が出すぎてしまいます。

けど、柄が大きすぎず、細かなプリントならば無地よりも、ボディラインをうまくカモフラージュしてくれるのです。

こういうことはぽっちゃりさんにはなんとも嬉しい話です。

私は早速、ドット柄のアイテムとかにトライしてみようと思います。

とはいえ、バランスが大事!あまりに派手派手なものや、ラブリーすぎるプリントはは、ワードローブの服との組み合わせには、ちょっとレベルが高すぎるというか、難しいかもしれませんが、黒地に白の細かなドットなどは、大丈夫かも。

やっぱり、ベーシックな印象になるので、ある程度の年齢になっても女性にとっては取り入れやすいはずです。

ボトムに白やベージュのワイドパンツとかコーディしちゃえば、いいのかもね。夏かとは。。。

それと色には、膨張色と収縮色があります!

で、クールでメリハリのある色といえば黒ですが、黒は収縮色になります。なので黒を着ていれば、結構無難かも!

他にも、収縮色には、濃いダークカラー、寒色系の青、緑、紫があります。これらは、ものを収縮させ、小さくほっそりと見えるのが特徴です。

 

逆に、膨張色とは、白や薄めのパステルカラー、暖色系の赤、オレンジ、黄色とかです。

明るい色味なので、ついつい選びがちですが、実は膨張して見えるので、太って見えてしまいます。

そんなわけで、黒っぽい服を選ぶことで、意外にもほそく見せることができます。

着たい服を着ていた私でした。

未分類

太ってくるとどうしても自分の身体の太い部分を隠そうとしてしまいます。

そのため着る洋服や新しく購入する洋服も、ついついダボッとしたデザインのものになってしまいます。

私としては、太い体型を隠せればと思って、そうしていたんです。

けど、それは誤りだったってことに気づきました。

というのは、たまたま高校の同窓会にでたときに、以前は、私よりも確実にぽっちゃりだった友人と久しぶりに再会したのですが、その彼女が、なんだか細く見えたんです。

会ったのは、4年ぶりくらいです。その間に、ダイエットしたのかと思い、聞いてみるとダイエットはしていないって言うし。

それで、「痩せたよね」って聞いたら、彼女が「できるだけ着痩せするような着こなしをしている」て教えてくれました。

着痩せするコーディネートとか、私的には、まるで考えたことがなかったので、びっくり!!

気になっていろいろと聞いてみると、洋服は組み合わせるアイテムとか選ぶ色とか柄、デザインの選び方で、太って見えたり、痩せたり見えたりするそうです。

それで、ぽっちゃり体型だけど、着こなしでそうは見えないようにしているのだと言うのです。

それから、私も着痩せして見えるコーディネートとかを研究してみることにしました。

そうすれば、私ももう少しオシャレ感のある服装ができるのかもしれないと思えましたから。

その友達が言うには、少しでも痩せて見えるコーディネートや着こなしができれば、見た目もオシャレ感が出るし、センスが良さそうにも見え、なおかつ着痩せしてみえることになるんだと言っていました。

実ははずかしながら、私には痛い経験がありました。それは太っているにもかかわらず、しかも年齢を度外視し、タイツ込ですが、ミニスカートを穿いた事がありました。

そのときには、夫からも白い目で見られていましたが、ファッションは自分の感性で着るものだと思い、まったく気にもしませんでした。

でも、会社で仲の良い同僚から、なんか「生々しい」って言われて。別に変な意味ではないけど、太めの人のミニスカは、どうにも露出面積が広くなるので、生々しいんだそうです。

それ以降、身の程知らずのおしゃれはやめたんです。

要するに、似合ってないお洒落をしていたわけですからね。

そんなこともあり、私は真剣に着痩せして見えるオシャレを研究していきました。

太ってきたことに悩んでいます。

未分類

私は、もうすぐ40代になるOLの幸恵と言います。

よろしくおねがいします。

32歳で結婚して、妊娠、出産を経験し、その後、仕事に復帰し今も働いています。子供は男の子が一人で、もうすぐ5歳になります。

私の仕事は企画事務の仕事なので、基本的には内勤です。

ところで、年齢的なこともあるのかもしれませんが、最近、二の腕やお腹周りとかに贅肉がついてきて、体重もこの2年位で5キロも太ってしまいました。

特別、暴飲暴食をしているわけでもないのですけど。でも、40代になろうという年齢で、今までと同じような食生活をしているので、おそらくですが、新陳代謝が悪くなっていて、同じ量を食べたとしても、カロリーの燃焼が少ないため、その分、脂肪になるのではと思っています。

たぶん、そうでしょう。
仕事柄、あまり動かないのも良くないので、休みの日などはウォーキングを始めたのですが、これもせいぜい週に1回程度なので、効果があるのかどうかよくわかりません。

私が最近悩んでいることは、簡単に言うと太ってしまったことで、それまで着ていた洋服のサイズが合わなくなってきていることです。

もともとスリムな体型ではないし、10代の頃はかなり太っていたことも事実です。ただ、それからダイエットもし、ある程度の体型は維持していたのですが、40代というになろうということもあり、全体的にぽっちゃりしはじめているのです。

ただ、私はぽっちゃり体型ですが、ファッションはそれなりに好きです。トレンドのものとかも意識したおしゃれを心がけて入るのですが、太ってくるとまずはじめに気にするのが、自分に着られるサイズかどうかということです。

当たり前ですが、服の中心サイズはMかLですよね。

でも、今の私のサイズは、2Lくらいから3L程度なのです。(^_^;)

そのため、どうしても体型を隠そうと全体的にボディラインが目立たないような服を着ています。ワンピースやチュニックとかで太い身体を隠す感じです。

そうなるとどうしてもトレンドのおしゃれとは程遠い感じで、ちょっとダサい感じなので、そのへんが自分でもジレンマを感じている次第です。

そのような理由で私なりの着痩せできる服装とはということで、日頃実践していることをブログで発信してみることにしたのです。

私と同じように悩んでいる方は多いと思うので。

ページの先頭へ